2014年のレポート REPORT

ブロッサム・フィル 第9回定期演奏会 終了♪

9月23日(火祝)、ティアラこうとう 大ホールにてブロッサム・フィル「第9回定期演奏会」が行われました。
心配されていた台風も来ず、当日は清々しい快晴に恵まれ、たくさんのお客さまにご来場いただきました。出演者・スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。

開演前のロビーコンサートと指揮者のプレトークから始まり、ボレロ(ラヴェル)、ピアノ協奏曲第3番(ラフマニノフ)、組曲「展覧会の絵」(ムソルグスキー/ラヴェル編曲版)、そしてアンコールにアンダンテ・カンタービレ(チャイコフスキー)と、約2時間の演奏をお楽しみいただきました。

また、恒例となりました俳句と音楽のコラボレーション企画「深川クラシッ句」にもたくさんの投句をいただきました。優秀賞は後日発表いたしますので、どうぞお楽しみに!

画像を拡大

【お客さまアンケートより】
■ロビーでのミニ演奏会も親しみやすい曲で楽しめました。オーケストラは迫力があって素敵でした。
■久し振りのクラシックは、美しい音色に癒されました。
■パンフレットが丁寧に作られていて良かったです。より興味を持って聴くことができました。
■開演前にロビーでミニコンサートがあったり、指揮者のお話があったりと、演者の方々を身近に感じられてとてもよかったです。
■演奏家の気持ちがとても良く伝わってきました。また聴きに来たいです。

■とてもすばらしい演奏を聴かせていただきました。展覧会の絵は特にイメージを刺激されました。
■展覧会の絵は、とても皆がのびのびと安定して演奏できているように思い、聴いていてとても楽しくひきこまれました。西谷さんによる音楽の流れの組みたては、とても心地良かったです。
■ボレロを生の演奏で聴いたのは初めてで感動しました。
■ボレロの素晴らしい演奏と、指揮者の力強い指揮に、思わず体が動きそうでした。ピアニストの酒井麻里さんの演奏も素晴らしく、感動的でした。

■コンチェルトの第2楽章の前半部分でのオーケストラとピアノの情熱が、互いに高まる様がとてもすばらしかったです。
■ピアノの演奏の方、とても難しい曲なのに、すごいと思いました。今回の演奏曲は知っている曲なので、曲に入りやすくよかったです。
■ピアノの情熱的で繊細な音色がとてもすばらしかったです。
■ブラボー!ブラボー!ブラボー!!圧巻でした。すばらしかったです。
■アンダンテ・カンタービレはとても優しい音色で、心を打つものがありました。

■パンフレットの曲の解説はとてもためになり、よりよく演奏を聴けました。
■知っている曲が多かったので楽しめました。
■ブロッサム♪キッズがわかりやすく、とても勉強になりました。
■よい演奏会で家族で来るのにとても良いです。
■小学生招待とのことで、初めて小1の子供を連れていきました。大好きなボレロや展覧会の絵は楽しんでいました。
■子供も気軽に聴けて、とても良い演奏会でした。

撮影:HiROKO WATANABe


2014.10.7 by Kikuchi

ページTOPへ

ブロッサム・フィル 第9回定期演奏会「公開リハーサル」終了♪

画像を拡大

9/20~22の3日間、ブロッサム・フィル「第9回定期演奏会」に向けてのリハーサルが行われました。
その中の1日を、リハーサル会場となる森下文化センターとのコラボレーション企画『ブロッサム・フィル 公開リハーサル』として、チケットご購入者さまと地元のお客さまの中からご希望のあった計50名さまをご招待して、リハーサルの風景をお楽しみいただきました。
日曜日ということもあり、ほぼ定員のお客さまにお越しいただき、「本番も楽しみにしています!」との温かいお言葉に、出演者・スタッフ一同より一層の励みとなりました。
ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。


【お客様アンケートより】

■本公演とは違う大変楽しい時間を過ごさせていただきました。楽譜で広がる音の世界、指揮者の一声で変わっていく音の全体、見学させていただいていて本当によかったです。
■普段は見られない舞台裏を興味深く拝聴させていただきました。本番も楽しみにしております。
■どうやって曲を仕上げていくのか、普段は見られない過程が見れて興味深かった。指揮者の方は細かい音まで拾えるのがすごいと思った。
■指揮者の顔を見ながら演奏を聴けるのが良い。(演奏者になった様)パーカッションの演奏が非常に近いところで見られたのが良かった。
■今回の様な形で聞きましたのは初めてでしたので、大変興味深く、楽器の形もよくわかり楽しかったです。
■演奏される方がとても身近に感じることができて、自分も参加している気分で、とても楽しかったです。
■指揮者の方が1つひとつの音や小節にイメージをもたれていて、「○○のような感じで」と伝えると、演奏者の方々がそれに的確に応えて(私のような素人にも音が変わったことが分かりました)いることに感動しました。コンサートだと一瞬で流れていってしまう小節にここまで心が込められていることを知り、聴かせていただく立場として1つひとつの音を大切に聴きとろうと強く思いました。
■オーケストラの演奏が練習とはいえこんなに間近で聴けるとは驚きました。迫力があり指揮者も皆さんをまとめて曲を作っていくので、大変な苦労もあると思います。本番さながらの演奏で最後まで聴きたかったです。
■オーケストラを後ろから見るのも、指揮者に指導されながらの演奏も見るのがはじめてだったので新鮮でした!楽器のことや楽譜のことをかんがえながら聴いていました。また公開リハがあれば参加したいです。
■公開リハーサル、テレビでは観たことありましたが、実際は初めて体験しました。23日は学んだことを生かして、新しい気持ちで鑑賞出来そうです。

2014.10.2 by Kikuchi

ページTOPへ

ブロッサム・フィル 第8回定期演奏会~東日本大震災復興祈念公演~ 終了♪

東日本大震災から3年。ブロッサム・フィルは「第8回定期演奏会 ~東日本大震災復興祈念公演~」と題して、ベートーヴェンの第九の歌詞に想いを込めて、被災地の復興を祈念しました。
たくさんのお客さまにご来場いただき、同じ想いを持った方々と時間を共有できたことを出演者・スタッフ一同とてもうれしく思います。
ご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

今回もロビーコンサートや指揮者のプレトーク、内容充実のパンフレットも大好評、また今回3回目となる俳句と音楽のコラボレーション企画「深川クラシッ句」にもたくさんの投句をいただきました。

終演後に皆さまからいただきました温かい義援金総計52,396円は、3月末日付で、責任を持って日本赤十字社を通じ被災地へお届けいたします。

画像を拡大

【お客さまアンケートより】
■本日は休日のひと時に心身ともにリフレッシュできる素晴らしい音色を聞かせていただきありがとうございました。マエストロの熱い指揮に導かれ各パートの皆さんが生き生きしたハーモニーを作りあげておられ、全身で第九の「明日への活力」を得た気がしてます。今日は心のエネルギーを得ることができました。
■このような素晴らしい演奏を生で聴くのは初めてで、聞き終わった今でも、まるで夢でもみていたのではないかと錯覚しております。特に指揮者の方が素敵でした。合唱の迫力に息をのみました。本当にありがとうございます。
■夢の世界へひきずりこまれました。とてもよかったです。
■予想していた以上に上手でした。聞いていて鳥肌がたちました。勇気や感動をもらいました。ありがとうございました。また機会があればぜひ聞きたいです。

■間近で本格的な演奏を聴くことができ感動しました。本当に素晴らしかったです。
■テノールの三浦さんのソロに感激しました。スマートな指揮にも感動です。
■地元に素晴らしいオーケストラがあることを誇りに思える演奏でした。指揮者のトークもとてもなごやかですね。
■ブラボー!ブラボー!ブラボー!!とてもよかったです。おかげさまでテンションマックスです。すばらしい演奏ありがとうございました。
■ロビーコンサートは馴染みのある選曲でとてもよかった。プレトークも聞き、プログラムも詳しい説明が書いてあり、とてもわかりやすかった。

■ブロッサムさんの活動がおもしろそうで興味が沸き、コンサートに参りました。
■ロビーコンサートが知ってる曲が多く、またきれいでした。最前列だったので、弦の音がまとまっていてキレイなのが良く分かりました。
■今回も見事でした!!
■素晴らしかった。エンディング最高でした。
■音楽は好きで良く聞きに行きますが、今回は最高でした。合唱付きは初めてで感動しました。ロビーコンサートも楽しかったです。
■ロビーコンサート、プレトークが大変わかりやすく、興味深く親近感を持った。今後のコンサートでも持続してください。

■素晴らしいコンサートでした。特にパーカッションの響きが心に残りました。
■感動的な演奏でした。フルート、オーボエ、ファゴットの首席、ソプラノがすばらしかった。
■合唱がよくまとまっていてキレイでした。品性のあるベートーヴェンでした。1~4楽章まで細部にわたり楽しめました。ベートーヴェンの音楽を隅々まで楽しめました。
■演奏、歌と皆さんのパワーに圧倒されました。休みなしでもあっという間の時間でした。次回も楽しみにしています。
■曲のストーリー、盛り上がりが演奏・歌から良くわかりました。
■第九を通して聞いたのは初めてでしたが、飽きることなく楽しめました。
■あっという間の75分。大充実した時間でした♪今更ながら、合唱に参加したかった…と悔やまれます。素晴らしい音楽をありがとうございました。

撮影:HiROKO WATANABe


2014.3.14 by Konno

ページTOPへ

ブロッサム・フィル 第8回定期演奏会「公開リハーサル」終了♪

3/6~8の3日間、ブロッサム・フィル「第8回定期演奏会 ~東日本大震災復興祈念公演~」に向けてのリハーサルが行われました。
その中の1日を、リハーサル会場となる森下文化センターとのコラボレーション企画『ブロッサム・フィル 公開リハーサル』として、チケットご購入者さまとご希望のあった地元のお客さま計50名ほどのお客さまにリハーサルの風景をお楽しみいただきました。
毎回ご好評をいただいており、「本番も楽しみにしています!」との温かいお言葉に、出演者・スタッフ一同より一層の励みとなりました。
ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。


【お客様アンケートより】
■指揮者を前から見られてよかったです。
■敷居の高いクラシックコンサートもこの様な催しがあると身近に楽しむことができ、嬉しいです。また参加したいと思います。
■ティアラこうとうで公開リハーサルを見学したことがありますが、今回は変わった感じで身近で見聞きできてよかったです。
■練習風景を観て感動致しました。
■先月23日、国技館(5000人)第九に参加しました。このように練習を江東区民にご案内することは、大変良いことだと思います。退職者、女性は参加できますが、働いている人が(金曜のため)参加できないのは残念だと思います。
■普通は指揮者の後ろからであるが、正面から見られたのが印象的であった。
■リハーサルをはじめて見たので、公演までの準備がおもしろかった。あまりクラシックを聴くことがないので、たくさんの楽器の音にびっくりです。
■こんなに間近で見て、聴けて、初めてのことなのでよかったです。
■公開リハーサルを初めて見させていただくことができ、大変感動しました。音あわせ、音作りのご苦労がよくわかりました。今後もチャンスがあれば参加したいと思います。
■ティアラこうとうで何回かリハーサルを見ているが、あまりのせまさに音がうるさいくらいだと思ったがそうでもない。指揮者が前から見られたのが良い。
■指揮者の方の指示がすぐに反映されて音に出ることに驚いた。とても興味深く、オーケストラとしての音楽が作り上げられていていく過程を知りました。
■気持ちよく聴かせていただきました。各パートの音を合わせることがいかに大変なのかしみじみわかりました。これからもがんばってよい演奏をしてください。
■指揮者の表情を見ながら聴けたのでとてもよかったです。練習やリハーサルの様子はなかなか見られないので、また機会があればお願いします。3/9楽しみにしています!!
■普段聞く機会がないので、身近に聞けるのは嬉しいです。練習とはいえ素晴らしいハーモニーがきけてよかったです。ありがとうございました。


2014.3.13 by Konno

ページTOPへ

「大人の音楽の時間 ~公演直前特別編~」終了♪

3/9(日)に開催されたブロッサム・フィル「第8回定期演奏会 ~東日本大震災復興祈念公演~」を一歩踏み込んでお楽しみいただくための企画「大人の音楽の時間 ~公演直前特別編~」を、公演の1週間前の3/2(日)に開催しました。

今回もブロッサム・フィル常任指揮者 西谷 亮 を参加者の皆さまでひとつのテーブルを囲み、お茶を飲みながら談話形式で進められました。
作曲家や楽曲の解説に加え、西谷自身の解釈や今回の演奏ポイント、また、演奏会の裏話や演奏家って…などお客さまからの素朴な疑問にも応えながらのアットホーム、だけれども内容の濃い時間が流れました。
また、ベートーヴェン直筆のスコアには皆さま興味津々で、今回使用するスコアを見比べながら西谷の話に耳を傾けていました。

話題は尽きることがなく、予定の3時間を1時間もオーバーしてしまったにも関わらず、「まだまだ時間が足りない」「一晩でも話していたい」「もっと話を聞きたい」と名残惜しそうに帰られました。


【お客さまアンケートより】
■西谷先生には、このように講座を開いていただきまして、本当にありがたくうれしく思っております。と同時に、音楽普及のために、このように努力されていらっしゃることに、深く畏敬しますと共に、感謝申し上げます。
私などは、ごく有名な曲を薄く知っている程度で、音楽のミーハーと思っていますが、背伸びして受講してます。でも参加することに意義ありですので、これからもよろしくお願いします。
(中略)今回の受講に関しましても「第九」については、少しでも失礼のないよう直前に何度も録画を聴いたりネットで調べたりの聞きかじりしてきましたが、こうゆう機会が音楽の知識のひとかけらをもたらしてくれればいいなと思いつつ、次回もまた待ちたいと思います。
■初めて参加させていただきました。ベートーヴェンのことや音楽的知識がまったくない状態で参加したので、始まったときは、初めて聞くことだらけでちょっと私には難しく感じましたが、短調、長調の話、今回は合唱亜h初めからステージにあがってる話、ソナタ形式の話、スケルツオの話、それから、指揮者によって同じ曲でもこんなに変わる話と、だんだん話がおもしろくなり、今まで知らなかったことを今日は興味深くたくさんきくことができ、ベートヴェンの知識を深めることができました。
それから、ベートーヴェンの直筆の楽譜や当日使うスコアの楽譜をみせていただきながら、ここはこのように演奏しようと思うという解説が聞けたのが非常によかったです。当日、本当に楽しみです。
■第5と第9、完璧な統一感のある曲と、一見バラバラに感じる曲に最後は全部まとめる。一人の作曲家が別のもののタイプを世の中に対して出したところがすごいと思いました。(中略)本日のマエストロのお話では、さまざまな解釈が聞けておもしろかったです。


2014.3.12 by Konno

ページTOPへ

新年のご挨拶

新年 あけましておめでとうございます

2013年もたくさんの皆さまからの温かいご支援・ご協力をいただきまして、本当にありがとうございました。
ブロッサム音楽事務所/ブロッサム フィルハーモニック オーケストラを応援してくださった皆さまへ、心より感謝いたします。

2013年は、ブロッサム・フィルへ新しい仲間を迎え、9月23日の定期演奏会にて「白鳥の湖」全曲演奏会を成功させ、多くのお客さまより好評を得ました。
また、毎月開催している「音楽の花束シリーズ」ティータイムコンサートは、12月に60公演目を終え、今年6年目に突入します。
5年間たくさんのお客さまにお越しいただきまして、本当にありがとうございました。「生の音楽」を少しでも身近に感じていただけたら嬉しく思います。


また、この「ティータイムコンサート」へ快くご協力いただきました演奏家の皆さまへ心より感謝いたします。

2014年も、お客さまからのご意見を取り入れながら、より多くの皆さまへ「生の音楽」を気軽に楽しんでいただけるよう工夫し企画していきたいと思います。

本年もブロッサム音楽事務所/ブロッサム フィルハーモニック オーケストラをどうぞよろしくお願い致します。

皆さまにとって「音楽」と「笑顔」あふれる幸せな一年となりますように・・・♪

2014.1.1 by Konno

ページTOPへ